<   2007年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧
   
キキと散歩
    2007年 07月 30日
b0114190_20431071.jpg
キキ、散歩に行こうよと、雨が上がったので誘ってみました。



でも、キキは、





b0114190_204618100.jpg
お気に入りの場所で、一眠りするからと、断わられてしまいました。
トラックの荷台は、キキのお昼ねの場所です。
[PR]
今日は変な天気です。
    2007年 07月 30日
b0114190_18574278.jpg

朝から、泣きたいような空模様でした。
昨夜の雨で農作業は、お休みにして、献血に行く事にしました。
献血に行く途中に、前が見えなくなるほどの雨に降られ、
私が泣きたくなりました。
献血会場に着くと、雨がこぶりになりホットしました。
でも、久しぶりの献血は、拒否されてしまいました。
昭和55年~平成8年の間に、イギリスに行った人は狂牛病のおそれがあるからだって、そんこと知らなかったよ。ガックリ。
長いこと仕事で、献血できなかったから・・・・・・
少しは誰かの役に立てると思ったのに!
これから、また出来るようになるかもしれないので、NHKのニュースを見て下さいと言われて、情報収集出来ていないことを、指摘されたようで恥かしかった。
その後、思い切って髪を短くしました。サッパリです。農作業は、汗をいっぱいかくので・・・・

友達が来るので、夕方、野菜を収穫をしました。これが、今日の農作業でした。野菜は、友達が喜んでくれました。なすが、食べきれないほど毎日収穫できます。
[PR]
キキと草取り
    2007年 07月 29日
b0114190_16473843.jpg
とろ芋と里芋の間の草取りを、キキとしました。
とろ芋は生ですって食べるとおいしいよ。(7月28日)






b0114190_16532464.jpg
夏空の雲と木が、何か話をしているように見えました。
農作業に疲れた時に、空を見あげると、「もうひと頑張り」って言ってくれたようで、
笑顔になれるんだ。
[PR]
暑い一日
    2007年 07月 28日
b0114190_21551298.jpg

今日は、なんと暑い日でしょう。
近くの田んぼの様子を見に行きました。稲が(コシヒカリ、もち)だいぶ大きくなっています。
近くで、イノシシ除けのフェンスを、張っている人がいました。
うちも、なんとかしないとな!
ここは、山の中だから、イノシシ達の格好の遊び場なんです。
b0114190_229431.jpg

ここは、農業用の堰です。田んぼの上にあります。
田んぼの写真は、ここから撮影したものです。
大きい堰で魚も入るので、釣りに来ている人がいます。
大きな浮き袋のような物に乗って、のんびりと釣り糸をたらしていました。
大きく深呼吸すると、なんとも言えないイイ気持ちです。
[PR]
野の花たち
    2007年 07月 26日
b0114190_1851122.jpgb0114190_18525113.jpg







今日は、くもりがちの日でした。
私は、一日大きくなってしまった草との、格闘でした。

山ゆりと、ピンクのかわいい花(名前が分かりません)が、優しい香りをはなちます。
この香りを感じると、子供の頃の夏休みを思いだします。
昔から思うと、めっきり、山ゆりの数は減りました。
ゆり根を、食べる動物(イノシシ他)が増えたことと、
天候の変化でしょうか?山も時代の流れのなかで、少しづつ変わっていくんですね。
どうか、これ以上少なくなりませんように1
[PR]
キキの物語 4
    2007年 07月 25日
実は僕・・・・・・
この家に来て1年くらいたった頃に、それは起こった。あまり、思い出したくないが、隠しておくのも男らしくない。

天気のいいその日、僕は変わった籠に入れられ、車でちょっと離れた家に連れていかれた。
その家には、僕の嫌いな犬が何匹もいて、僕を見て吠えていた。ご主人は、僕を、知り合いらしい女の人に渡した。お願いしますと言って・・・・・・・
家に入ると、部屋の中に猫が何匹もいて、同じように籠に入れられていた。

それから先の事は、あまりはっきり覚えていない。ただ、屈辱的だったとだけ言っておこう。
気がつくと、家に寝かされていた。歩こうとすると、足がもつれて上手く歩けない。
それを見たご主人は、僕を抱き上げ、「ごめんね、ごめんね、痛い?大丈夫?気持ち悪くない?・・本当は、こんなこと嫌だったけど、捨て猫増えたら、それもかわいそうだし、キキはいい男だからモテるだろうし、男の責任取れないしね。本当に、ごめんなさい。人間のエゴだよね。でも、動物愛護協会の人に、これは飼い主の責任ですって、言われたし、男猫の責任だって、私もそう思うけど、やっぱりかわいそうだったよ。だから・・・・・・・・・」
訳のわからない事を繰り返しながら、泣いていた。
もういいよ、わかったからと、僕はご主人の顔を嘗めた。

そんな訳で、僕は・・・・・である。
情けないと言えば情けないが、猫として男として、きりっと生きてきた。
この縄張りに侵入してくる猫は、男でも女でも容赦はしない。
これが、僕の飼い猫の宿命だから。
生きて行くってことは、人間でも猫でも大変なことさ。b0114190_1359572.jpg


いんげん棚の陰から、監視中の僕
[PR]
凛々しいよ、ヒマワリさん
    2007年 07月 24日
b0114190_21214669.jpg
太陽の光を背に受けて、なんて凛々しいんだろう。大きく咲いたヒマワリが、「草取りご苦労様」って言ってくれた気がした。
[PR]
日本ハーブと西洋ハーブ
    2007年 07月 24日
b0114190_20155248.jpg

久しぶりの良い天気なので、シソとバジルの間の草取りをしました。
バジルとシソが大きくなりました。今夜はハーブをたくさん使った料理にしました。バジルとトマトのスパゲティー、シソときゅうりの三杯酢、マグロずけのしそきゅうり、あじのたたき(親戚のおじさんにあじをいただいたので)やっぱり、私のレパートリーは、シソの方が多いな。



b0114190_20161987.jpg

植えた生姜が、だいぶ大きくなりました。やっぱり、生姜は若いうちに、生を味噌で食べるのが一番おいしいな。ほとんど脇役だけど、なくてはならない脇役で、ビッシとしめてくれるかっこいい奴って感じ、生姜が男だったら、きっと好きになちゃうな私。やっぱり、私は日本食が好きでーす。
[PR]
我家、自慢の糠漬け
    2007年 07月 23日
b0114190_12333198.jpg

昨日の夕食  漬物、母の漬物は最高! (取れたてきゅうりとなすです。)
それと、にらの天ぷら、若鶏のから揚げ、レタスとトマトの生ハムサラダ、
ほうれん草ともろへいやのお浸し、きゃらぶき・・・・・・
にらは、遠い昔に土手などに植えたもので、今は野生化して自然に出てきます。今年初の収穫でした。少し、硬いけど、香りは強くていい感じです。  なんてたって、野菜は取り立てが一番ですね。ステキな贅沢に感謝
[PR]
雨あがり
    2007年 07月 22日
b0114190_165351.jpg
大きなヒマワリに、ミツバチが右から接近中!
やさしい風がふいて来ました。







b0114190_166574.jpg
クモの巣に出来た水滴、クリスタルガラスのようにきれいに見えました。
 
クモが見えますか?
[PR]