キキの物語 18
    2008年 07月 12日
b0114190_1913559.jpg
「リリ様
  暑中お見舞い申し上げます。
 毎日、暑い日がつづきますがいかがお過ごしですか?
 僕は、昼間は日陰でゴロゴロして、涼しくなると散歩に出かける毎日です。
 暑いので、あまり無理しないで下さいね。
 また、お会い出来る日を楽しみにしています。」

 届くはずもない暑中見舞いを書いてみました。
最近の僕は、自分でも恥ずかしいほど寂しさを感じることが、多くなりました。年なのかな?
いつも、ご主人と離れないようにしている僕なんです。
「リリに逢いたい!」そう思う事があります。
特に、夏の夜は思い出すんです。センチメンタルな僕を笑ってください。
[PR]
<< つばめが、集会?