キキの物語 11
    2008年 03月 02日
僕の快感
b0114190_1249672.jpg
ここは、僕のお気に入りの日向ぼっこの場所です。
ここに座っていろいろ考えていると、遠くの方から、キキって、呼ぶ声がするんだ。僕は「しょうがないなあ」と言う素振りをしながら、ゆっくりと御主人のそばまで歩いていくんだ。どんなにゆっくり歩いても、僕を笑顔で待っている御主人を見ると、何とも言えない快感なんだ。僕が御主人になったような、勝利感を感じるんだな。世界が、僕中心に動いているような、そんな感じですかね。
それとね、オシッコをおもいきり、草にひっかける時、僕は男だぞって感じるんだ。特に龍ひげの中でするのが好きなんだよ。何故って、ちょうどいい背丈の草だからかな。した後で、プリプリって、お尻を振るときが快感なんだ。
くだらないなんて、言わないでくれよ。
[PR]