長州ファイブの映画を見て、感動しました。
    2008年 02月 02日
先人が山を掘った、飲料水のための横穴です。山すそからけっこう奥なので、怖いです。
b0114190_1836551.jpg
昔から、お茶や米などの「水が命」の調理に使用しています。昔の人が危険をかえりみず、掘ってくれた大切な横穴を、大事にしなければと思います。今日見た、「長州ファイブ」の映画にも、同じ思いを抱きました。日本のために尽くしてくれた、昔の若者の気持ちを、大切に、今日を生きなければと、改めて考えさせられました。ジーンとするいい映画でした。知らなかった歴史上の偉い人をこんなに身近に感じたのは、始めてです。これから日本を担う子供たちにも、見てもらいたいと思いました。でも、最初の女性とのからみのシーンは、あんまりいただけないですけど。くだらない、どうでもいい映画は、上映の時にたくさん宣伝され、テレビでも上映されるのにね。私も、こんな映画があったことも知りませんでした。レンタルビデオで、なんとなく借りてきたんです。私にとっては、ステキな出会いでした。
[PR]
<< キキの物語 10